障害年金 愛知・岐阜・三重 電話メールでのお問い合わせ・ご相談無料

障害年金の申請をお考えの方へ

障害年金の申請をお考えであれば、以下の点をご検討頂くと良いと思います。

自分で申請するか、専門の社会保険労務士に依頼するか

障害年金の申請手続きは、とても複雑難解で、また時間と労力を要します。
さらに、人それぞれ顔が異なるように、障害の原因である傷病やその症状、病院の受診状況、治療の経過、就労状況、日常生活状況、公的年金の加入状況、家族構成等が一人ひとり異なるため、障害年金の申請は、一人ひとり異なります。
大変な苦労をして申請されても、受給要件を満たしていることを的確に示していない申請書類では、結果として不支給となってしまいます。
真剣に障害年金を受給することをお考えであれば、障害年金申請の専門知識・ノウハウのある社会保険労務士に依頼されることをお勧め致します。

どの社会保険労務士事務所に依頼するか

@障害年金申請に係る専門的知識・ノウハウがあるか

社会保険労務士の業務範囲はかなり広いものですが、ほとんどの社会保険労務士事務所は会社・事業所の人事労務や給与計算等を、そのメイン業務として行っています。障害年金のホームページを開設している事務所でも、ほとんどの事務所が障害年金専門の事務所ではなく、実際には障害年金の申請は、そのメイン業務ではない事務所が大半です。
当事務所は開業以来、障害年金に特化し終始一貫して障害年金専門で行っております。

Aきめ細かい対応が可能か

障害年金の各事務所のホームページを見て頂くと、大半の事務所が全国どこでも対応となっています。全国どこでも対応ということは、その手続きは、電話、メール、郵便で全て行うということです。
しかし、当事務所では、複雑難解で一人ひとり異なる障害年金の申請には、きめ細かい対応が必要不可欠だと考えております。したがって、当事務所は、必ず面談して、しっかりお話しをお聴きし、かつ十分ご納得頂くまでご説明をさせて頂いており、また必要があればすぐに当方から出向き対応できるようにするため、業務対象地域を敢えて当事務所から訪問面談可能な愛知県、岐阜県、三重県(一部地域を除く)に限定させて頂いております。

B料金はどうか

料金も依頼するかどうかを決めるために重要なことですが、実際のところは、着手金が必要か必要でないかの違いがある程度で、どの事務所も料金に大きな違いは無いようです。 当事務所の料金については、ホームページ内の料金表をご確認ください。

▲ページトップへ

お問い合わせ
出張相談承ります
お電話でのお問い合わせ 0587(23)6006
無料メール相談はこちら